主人公が、赤ん坊のころ、 国が襲われ、逃げ延びようとした母とも離れ離れになり、 流れ流れて、テオというおじいさ・・・