スポンサーリンク

やっていきます!
オクトパストラベラー!!

オクトパストラベラーはどんなお話かまったく知らなくて、ネタバレなしで今まで来ました。

人に面白いゲームない?と聞かれて、何かないかなーと探してみましたのがきっかけです。

そしてこのゲームを知って、ドット絵が可愛いし、やってみようかな(*´▽`*)
と選んだのでした

主人公は8人の中から選べるみたいです。

色々な職業のがいるなーと見て。

気になったのが、踊り子ちゃんと、関さん!もとい、薬師のアーフェン。と盗賊

どの子を選ぼうかなーと迷いましたが、やっぱり職業的に盗賊に惹かれてしまったので、

盗賊この子

テリオン主人公に選んでやっていきたいと思います!

長い長い旅の始まり。

どうぞお付き合いくださいませ(*´ω`*)

始まりは酒場。

テリオン酒場の店主に酒をご所望。

良い雰囲気の酒場だなあ。

くつろいでいると、他のテーブルの男2人の話し声が聞こえてきます。

男達盗賊の様で、大した盗賊がいると噂しています。

テリオンは盗み聞いているみたいです。

そしてその大した盗賊とは自分のことだと気づいています( *´艸`)

2人組の盗賊はお互いの事を兄弟と呼び合い、話が弾んでいます。

テリオン、何か思い出したの?

ここでいきなり回想!

衛兵に捕まったテリオンは牢に閉じ込められてしまいます。

そこで出会ったのが、この悪そうな…もとい、きっといい関係になるはずの
ちょっと大きく見えるけど、子供みたいです。

が牢を開けようとしていると、テリオンはさっきの衛兵を挑発したときに奪った牢屋の鍵
手渡しました。

ダリウス
いいやん。いいやん。

テリオンと”兄弟”になるですね…( *´艸`)

それにしても、テリオン可愛い(*´ω`*)

回想も終わり、酒場へと。

何ですか?レイヴァース家のお宝とは!?

どうやらレイヴァース家のお宝は有名らしく、噂を聞いた腕自慢の盗賊たちが次々に挑んでいるそう。

しかし、警備が恐ろしく厳重なんだそうで、

ほほーう。

テリオンちゃんもやる気になってるやん(*´ω`*)

テリオン「……次は、こっちも
酒の肴になる話を持って来るさ」

お、行くの?

テリオンはさっそくレイヴァース家へと行ってみることに。

メニュー画面はこんな感じです(*^^*)

今いる場所はクリフランド地方のポルダーフォールという町なのかな?

推奨レベルLV5とまで表示してくれています!新設設計!!

アイテム屋さんはこんな感じ。

武器屋宿屋もあったけど、まだいいかな。

とりあえず、のアイテムを回収して、装備しました。

レイヴァース家の門へいくとー。

やっぱり警備が厳重です。

まるで兵隊のような警備交代も。

どういうなんでしょうか?

そこへ1人の男が来ていました。

商人らしいですが、屋敷へ入れてもらえないみたいで、追い返されています。

門の衛兵は身分を証明できるものを持ってこいと言っています。

それを探しに行くのか。

屋敷を離れると、さっきの商人別の商人が話をしています。

どうやら信用状というのがレイヴァース家に入るには必要のよう。

誰がもってるかな?

を探してみよう、と。

徘徊していると…。

酒場の2人組だ!

何何?

2人はレイヴァース家へ忍び込むのに手を組もうと誘ってきますが…、

テリオンは今は一匹狼なんだよ。

テリオン男の1人を撃退。

もう1人がそのを助け、また兄弟と呼び合っています。

そこでテリオンがまた昔のことを思い出しーーー。

警備兵に追いかけられているテリオンダリウス

上手く隠れたね。

テリオンはどういう境遇なのかな…。

テリオンダリウス2人でいれば怖いものはないと。

テリオンにとってはいい思い出なのか、それとも…。

結局2人組の男はテリオンに圧倒されて逃げていきました。

再び町を徘徊。

すると。

豪商が自慢げに話しをしていますね(*´ω`*)

さっそく”盗む”!

スポンサーリンク

オクトパストラベラーでは、主人公ごとフィールドで出来る特殊スキルがあるようで、
テリオンは”盗む”というスキルが使えます。

さあ、信用状も手に入れたし、もう1度レイヴァース家へと向かいましょう!

衛兵に追い返されそうになりますが…。

怪しさ満点の商人でございます。

信用状衛兵に見せます。

訝しんでますねー。

引き揚げちゃうの?

そういう事ね。

うまい具合にテリオンは屋敷へと潜り込みました。

開いてる窓からいざ!

ここからやーっとバトルがあるみたいですね(*^^*)

楽しみー!

テリオン短剣。そして火属性の攻撃が出来ます!

バトルはスピーディーで楽しいですね

進む前に、少しレベル上げします。

JPというポイントを貯めるとアビリティを習得できるみたいです。

そうだなー。まずはマジックスティールダガーを選んでみましょう!

盗賊の技ですね!

敵単体に短剣でダメージを2回与え
与えたダメージの5%のSPを奪う

中々役に立ちそうなアビリティ

屋敷を進んでいき、秘宝の前へとたどり着きました。

でも秘宝はただの宝石のようで、そんなに価値のあるものに見えないみたい。

!?

謎の老人が…。

何者かどうかという押し問答の末、老人テリオンにここまでよくたどり着いたと称賛してくれます。

そして、酒場の店主に、腕の良さそうな盗賊にこのレイヴァース家の秘宝を狙うよう仕向けていると頼んでいるとも、話てくれます。

まんまと策に引っかかったわけですね…(;´∀`)

老人の名前はヒースコート
ただの執事だそうです。

やりますか!

ヒースコートもわざわざおびき寄せたテリオンを逃すわけにはいかないと。

バトルです!

で、でかー!!

しもべもいるみたいなので、しもべを先に撃破したのですが、
どうやらヒースコートは新たに呼び寄せることが出来るみたいで、
さっさと狙いをヒースコートに絞って戦った方がよさそうです!

勝ちました!

テリオン「……何者なんだ、お前は?
とうてい素人の動きではなかったぞ」

ですが、試合に勝っても勝負に負けた!

テリオンはいつの間にか、ヒースコート腕輪を付けれれていました。

ヒースコート「その腕輪、いっぱしの盗賊なら
ご存じでしょう」

ヒースコート「盗みをしくじった間抜けに付けられる
屈辱の証……」

最初からこれが狙いだったよう。

取引の材料に使う気か。

そこへ現れた女性が1人。

コーデリアは言います。

テリオンが狙ったのは、当家の竜石という家宝だと。

竜石は全部で4つあり、コーデリア両親が亡くなった時にどさくさに紛れて盗まれてしまったとか。

1つはヒースコートが取り戻したみたいですが、他の3つを取り戻してきてくれたら、その腕輪を外してくれるとか。

取引、成立!

しょうがないとは言え、テリオンは引き受けました。

テリオンはこれから先に情が芽生えることもあるのかな?

ちょっと楽しみ。

テリオン酒場へと戻ってきました。

店主はこれまで上手く立ち回っていたみたいですね。

2杯おごってもらいましょう!

旅立ち。

武器屋で装備を整えました。

お陰で文無しに(;´∀`)

ポルダーフォールを出る前、コーデリアヒースコートが来てくれました。

コーデリア。美人なんだろうなあ(*´▽`*)

さらっと流すテリオンですが。

残りの石は色はすべて違うが形は一緒。

赤竜石緑竜石黄竜石と呼ばれているとか。ちなみにレイヴァース家にあったのは青竜石。

ちゃんと腕輪外してよー?

最初の手がかりは、ノーブルコートに住むとある学者赤竜石を研究しているそうです。

とりあえず、行ってみるか!

少し笑みを浮かべるテリオン

これから、竜石を探すため、各地を回るわけですね!

どんな冒険が待ち受けているのか…楽しみー!!

長い道中よろしく、テリオン

(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)

スポンサーリンク