スポンサーリンク

やっていきます!
喧嘩番長乙女!!

4月11日

屋上でヤンキー数人がしゃべっています。

そこに、やーっと、吉良君が!

吉良「…あいつは…」
そ、それだけ…?

そして、場面転換。

1年の教室に2年が来てるよう。

吉良君の姿を見に来たみたいで。
ですが何も言わずに立ち去ってしまいました。

4月11日 夕

これ校門に兄貴が来てますが、兄貴ルートもあるのかな?

でも今は情報収集だ!金春くーん

→会話をする
メンチをきる

今メンチを切ってもあいてにしてくれなさそうだし、会話しましょう!

また質問タイム

僕について
→ケンカについて

金春「無駄なケンカはしない」

→このケンカは意味がある
それでも諦めない

金春としてのプライドがかかっているというわけか。
だがそれでもオレはのらない」

そうして金春君は去っていきます。

金春君なかなかなびいてくれないなー。
もっと外堀を埋めていかなきゃダメかな?

そう思っていた翌朝。
早く起きたはもう登校します。そこへ、ジョギングしてきたのは…?

は慌てて電柱の影に隠れました。金春君は朝トレーニングしてると判明!

4月12日 昼
うわー!
トトマル金春君の二択!情報収集もしたいけど、トトマルとも仲良くなりたい!でも今のところ見た目吉良君狙い…。
わーーー(*_*;

スポンサーリンク

ここは金春君を!

→会話をする
メンチをきる

「いや、今は戦おうなんて言わない。ただ、少し話してもいいかな?」

趣味について
→ケンカについて

このケンカは意味がある
→それでも諦めない

金春「ふん、どこまでもくい下がるか。
諦めの悪い男だ」

ふー、これで選択肢は全部選べたのかな?

(結局、今日も金春君をうまく誘い出すことはできなかったな……)

そこへ…!

吉良君

しかも有無を言わせず!

(良い1枚絵だ)

吉良「やはり細いな…お前は本当に鬼ヶ島ひかるなのか?」

トトマル「オイ、何してんだよ!」

トトちゃん助けてー!

吉良君トトマルが追っ払ってくれました。

トトちゃん…。

吉良君2年トップみたいで、今1年トップを決める最中に邪魔されるのはこまる。。。

というわけで、吉良君の動向も探れるようになりました!

でもトップ争いの期限はあと3日しかない。

へー。ってうぇええええ!!
もうそんだけしかないの?
こっちは金春君を追いまくって、何もしてない…(;’∀’)

大丈夫かな…(;^_^)

(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)

喧嘩番長乙女★プレイ記1~プロローグ①。

スポンサーリンク