スポンサーリンク

やっていきます!
喧嘩番長乙女!!

4月5日 朝

朝、初っ端からヤンキー絡まれます

あっさり勝利!(これって攻撃力とかのパラメーターはないの?)

斗々丸君暫定トップではなく、正式にトップになる必要があるなと。

それには金春君を倒す必要がある。でも金春君が喧嘩をしていたのは中2までで、それから本格的格闘技を始めたそうです。

4月6日 朝

朝、ヤンキーカツアゲしてます。
その相手は?
子供

見た目的に、金春君関係者っぽいですね(*´▽`*)

はすかさず、子供助けに入ります。

子供は逃がしましたが、ヤンキーに変わりにに払えと言ってきます。

2人なら何とかなるか、と。
しかしそこに3人目が現われます。

それどころか、4人目5人目まで現れて…。

獅子吼にはこんなお嬢ちゃんみたいなのがいて、名折れだなあと言ってきます。

そこに颯爽と現れたのは、金春君

ヤンキー達は、金春君恐れて、逃げて行ってしまいました。

金春「じゃまだからどかしただけだ。助けたわけじゃない」

カッコいいー!

4月6日 昼

斗々丸君に、金春君に助けられたと報告。

しかし斗々丸君は「お前何言ってんの?」
かんかんです。

そりゃそうか…。

がここ獅子吼認められるには金春君を倒すしかなんだぜ?と。

さすがナンバー2のいう事は頼りになる…?

はどうして助けられた人とまで喧嘩しなきゃいけないのかな、と悩みます。

その思いを直に斗々丸君にぶつけます。

斗々丸君はあっさり
「そんなのなめられないため」と。

斗々丸金春いいやつか悪い奴かなんて知らない。でもアイツに勝たないと認められない。
アイツに勝たなきゃナメられる。
なら、ケンカするしかねえって話だろ?」

じゃないから。でもそれって男の子にとっては当たり前なのかな?と困惑。

斗々丸君は、金春君がやる気ないから強行策だが、アレしかないと…。

嫌な予感しかしないぜ…!

アレとは、不意打ちソッコーのことだとか。

は、斗々丸君金春君の教室の前まで来ます。

不意打ちソッコーとは、殴り込みのことでした(笑)

よっしゃ!喧嘩しようぜー!

金春君教室へと殴り込むと、

斗々丸君はあっさり、金春君にかわされます。

そこへ怪しい声が…。

スポンサーリンク

蛇男(へびお)という、髪の毛もじゃもじゃ君がいます。

どうやらこの蛇男宗男(へびおむねお)
金春君と同じ中学ひよどり中ワンツー。つまりナンバー2らしいですね。

ナメられないようにしてる斗々丸君ですが、宗男君になめられっぱなしです。

宗男君金春君にこの1年藤組トップとして1年制覇に乗り出してくれないと困るといってるのに、
乗り気じゃないみたいで、あげく勝手にしろと言われてるんだとか。

そして、斗々丸君に勝ったことで、色々1年のトップ取りはこれからということに。

他のクラストップたちもみんなコトを構えるつもりだとか。

期間は10日10日で勝ち残ったヤツが1年トップ。
そいつがココの1年をシメる……。

宗男君やる気満々だねえ(*’ω’*)

菫組藤組、の他に梅組桃組椿組ネーミングセンスが……。

さっそく屋上で宗男君と勝負!

メンチを切って

タンカを選び

やるぞ!

勝ちました!

斗々丸君が褒めてくれます

斗々丸君、甲斐甲斐しいなあ…。

宗男君には痛い一撃。

宗男君に恨まれちゃったな…(;´Д`)

(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)

喧嘩番長乙女★プレイ記1~プロローグ①。

スポンサーリンク